夏の暑さが厳しいドライブ

ドライブには色々な意味があるとおもいます。
どこかに出かけるためのドライブもあれば、
何の目的もなくただ走るだけのドライブ、
好きな人と一緒にいたいから遠回りするドライブ
どんな意味を持ってるドライブでも本当に楽しく感じるのが車好き、ドライブ好きである。

僕は小さいころからの夢だったアルファードを購入しドライブライフを楽しんでいる。
通常のオープンカーとは違って屋根が布ではなくメタルトップになっているために
閉めてるときにはオープンカーとはわからないので、
街で開け閉めをすると子供たちは「ロボットだ!」など声をかけてくる、
これもドライブの楽しみの一つになっている

冬でもシートヒーターや計算された車体により
寒さなどまったく感じないでドライブを楽しめる。
夏の夜なんかは花火大会近くまでいって渋滞にはまっていても
屋根を開けてしまえば大きく花火も見ることもできる。
本当に毎日のようにドライブを風を楽しんでいる。
そんなオープンカードライブにもっとも適してない時がある・・
それは雨でも風でもない・・・ そう真夏日・・・

高速走行中は気温が高くて風が気持ちいいが、
信号待ちの時なんかは地獄のはじまり・・
直射日光が脳天を突き刺してくる、いやむしろ破壊しにかかってくる・・

それでもドライブ大好き、オープンカー大好きな僕は
毎日でも屋根を開けてドライブを楽しむ。
周りの目は夏だと「気持ちよさそうだなぁ~」
冬だと「寒いのに無理しちゃって」だが、実際は真逆なのである。

どんな状況であれ、どんな車であれ、
ドライブの楽しみは自分なりのこだわりが大事なのである。

僕のドライブのこだわりは「どんな状況でも雨以外であれば屋根を開けて走る!」
これにつきるのである。
アルファードについてのサイトの参考>>アルファード価格のサイト

Posted in 未分類 | 夏の暑さが厳しいドライブ はコメントを受け付けていません。

アルファードでドライブだったが

東京に住んでいた頃、少しの間だけ付きあった男の子にドライブに誘われた。
私は地方から上京して、まだ二年くらいの頃だったと思う。

池袋の西武線の前の方からアルファードでドライブした。
すぐに飛び乗り、ドライブ!
いつもは西武線の駅から電車に乗るので、横の道路を通るのは新鮮だった。

西武線の駅が人でごった返しているのがよく見えた。
いつもは私はあそこから乗るので少し離れたところから見ると、
同じ駅なのに景色がぜんぜん違っていた。
意外と道路は静かなんだ…

道路から見たら、西武線の駅って、あんなのかー、と客観的に見れる。
新鮮だった。

私はまだ若くて自動車免許を持っていなかったけど、彼はもう持ってて、車まであった。
まぁ、大学生の頃だから免許がないのは仕方ない。
とにかく助手席に座り、その道路を滑るように進んだ。

道路上は働いている人のトラックだとか、
タクシーだとかが意外と多く、働いている人ざんまい。
走っているコースも普通の道路で、全然ロマンチックじゃない。
とにかく、きのみきのまま進んでいる様子で、短い旅は終わった…

ただ線路の横を走っただけに過ぎず、
一つとしておもしろいことはなく、天然の坊ちゃんであった。

おいしい物を食べたわけでもなく、おかしなデートだった。
ただ、頭は偉くいい子だった。
すぐ別れたのは言うまでも、ない…

Posted in 未分類 | アルファードでドライブだったが はコメントを受け付けていません。

料金所を券を取らずに通過

わたしは友達とのドライブでとんでもないことをやらかしました。
今でも友達が集まった時などにこんなことあったよねと笑います。
そのときのことをお話します。

まだわたしも友達も免許を取りたての頃に、
はじめて高速道路を使って少し遠い街までドライブすることになりました。
ドキドキしながら高速道路の入口に入りました。(入ったつもりでした。)
しかし、看板を見て驚きました。
なんと県内の違う街に行くつもりでのったが
高速道路ではなくてしまなみ海道だったのです。

これにはふたりで驚きましたが、Uターンもできません。
仕方なくそのまま一番近くの島まで走ることにしたのですが、ここでもやらかしました。
料金所のところで取らなくてはいけない券を取らずに橋に入ってしまったのです。

そしてなんとか一番近くの島の料金所に着いて料金所のおじさんに訳を話したら、
「あー、君たちか!券を取らずに橋に進入した車がいると連絡を受けていたんだよ。」
と大笑いされました。
友達とふたり顔から火が出るほど恥ずかしかったです。
そのあとはせっかく島まで来たんだからと少し観光して帰りました。
帰りは順調に帰れました。
このときのことは友達の間できっとずっと語り継がれると思います。

Posted in 未分類 | 料金所を券を取らずに通過 はコメントを受け付けていません。