夏の暑さが厳しいドライブ

ドライブには色々な意味があるとおもいます。
どこかに出かけるためのドライブもあれば、
何の目的もなくただ走るだけのドライブ、
好きな人と一緒にいたいから遠回りするドライブ
どんな意味を持ってるドライブでも本当に楽しく感じるのが車好き、ドライブ好きである。

僕は小さいころからの夢だったアルファードを購入しドライブライフを楽しんでいる。
通常のオープンカーとは違って屋根が布ではなくメタルトップになっているために
閉めてるときにはオープンカーとはわからないので、
街で開け閉めをすると子供たちは「ロボットだ!」など声をかけてくる、
これもドライブの楽しみの一つになっている

冬でもシートヒーターや計算された車体により
寒さなどまったく感じないでドライブを楽しめる。
夏の夜なんかは花火大会近くまでいって渋滞にはまっていても
屋根を開けてしまえば大きく花火も見ることもできる。
本当に毎日のようにドライブを風を楽しんでいる。
そんなオープンカードライブにもっとも適してない時がある・・
それは雨でも風でもない・・・ そう真夏日・・・

高速走行中は気温が高くて風が気持ちいいが、
信号待ちの時なんかは地獄のはじまり・・
直射日光が脳天を突き刺してくる、いやむしろ破壊しにかかってくる・・

それでもドライブ大好き、オープンカー大好きな僕は
毎日でも屋根を開けてドライブを楽しむ。
周りの目は夏だと「気持ちよさそうだなぁ~」
冬だと「寒いのに無理しちゃって」だが、実際は真逆なのである。

どんな状況であれ、どんな車であれ、
ドライブの楽しみは自分なりのこだわりが大事なのである。

僕のドライブのこだわりは「どんな状況でも雨以外であれば屋根を開けて走る!」
これにつきるのである。
アルファードについてのサイトの参考>>アルファード価格のサイト